デパスの副作用/依存性

【デパスの副作用/依存性】

 当サイトでは、デパスはおだやかな鎮静作用、睡眠導入作用をもつ依存性をもつ精神安定剤の1種です。デパス錠の副作用、薬の価格(薬価)、効果・効能の解説しております。

デパスの副作用/依存性の解説【ジェネリック医薬品について】

ジェネリック医薬品の最大のメリット

 デパス錠の販売メーカーは田辺三菱製薬です。(デパスは先発品とも呼ばれます)
⇒デパスを製造している医薬品メーカー
 デパスの主要成分であるエチゾラムを含有する薬剤は、現在特許期間を終了し様々なジェネリック医薬品(後発医薬品)が登場しております。
 ジェネリック医薬品とは、開発した薬剤メーカーの特許期間が終了後にほぼ同様の成分・構造をもつ薬品の事を指します。
 ジェネリック医薬品の最大のメリットとしては、初期段階の開発費用がかからないことにあります。
 これは、すでに先発品を開発したメーカーが膨大な薬剤に関する資料を公開しており、安全性などの一定基準を満たした薬剤であると確認されている為、開発資金や製造認証が得られやすいためです。
 医薬品メーカーとしては、膨大な開発費用をかけることなく薬品の販売ができることから、市場に提供する販売価格も抑えることができます。
 医療費の高騰問題が具現化してきている日本においては、今後は特にジェネリック医薬品の需要が急速に高まることも予想されております。

ページのトップへ戻る

主な後発医薬品の薬価一覧

 デパス錠の主なジェネリック医薬品を以下にまとめておきます。
 ジェネリック医薬品の検討する際は、基本的に薬剤の基本価格である「薬価」を考慮すると思います。  ですから、「薬価」及び先発品との「価格差」を一覧表としてまとめてみました。
 尚、下記データ表は、
●0.5mg錠
●1.0mg錠
●1%/1g細粒

 によって分類しております。

【デパス0.5mg錠ジェネリック医薬品データ】

製品名 医薬品メーカー 薬価 価格差
デゾラム 大正薬品工業 6.40円 -2.60円
メディピース 沢井製薬(旭化成ファーマが販売) 6.40円 -2.60円
パルギン 藤永製薬(第一三共が販売) 6.40円 -2.60円
アロファルム テイコクメディックス(日医工) 6.10円 -2.90円
エチセダン 共和薬品工業 6.10円 -2.90円
エチゾラム サンノーバ 6.10円 -2.90円
エチカーム 東和薬品 6.10円 -2.90円
カプセーフ 大原薬品工業 6.10円 -2.90円
サイラゼパム マルコ製薬 6.10円 -2.90円
ノンネルブ 日新製薬 6.10円 -2.90円
エチゾラン 小林化工 6.10円 -2.90円
デムナット 鶴原製薬 6.10円 -2.90円
モーズン 辰巳化学 6.10円 -2.90円
グペリース ニプロジェネファ 6.10円 -2.90円
セデコパン 長生堂製薬 6.10円 -2.90円

【デパス0.5mg錠ジェネリック医薬品データ】

製品名 医薬品メーカー 薬価 価格差
パルギン 藤永製薬(第一三共が販売) 11.20円 -4.40円
デゾラム 大正薬品工業 6.40円 -9.20円
メディピース 沢井製薬(旭化成ファーマが販売) 6.40円 -9.20円
アロファルム テイコクメディックス(日医工) 6.40円 -9.20円
エチセダン 共和薬品工業 6.40円 -9.20円
エチドラール シオノケミカル 6.40円 -9.20円
エチカーム 東和薬品 6.40円 -9.20円
カプセーフ 大原薬品工業 6.40円 -9.20円
セデコパン 長生堂製薬 6.40円 -9.20円

【デパス1%/1g細粒ジェネリック医薬品データ】

製品名 医薬品メーカー 薬価 価格差
エチドラール細粒 シオノケミカル 32.50円 -109.30円
セデコパン 長生堂製薬 32.50円 -109.30円

⇒ジェネリック医薬品の比較・検索(rakuten)

ページのトップへ戻る

デパスの副作用/依存性の解説(メニュー)


デパスの副作用/依存性